Creative div. 03 3463 6518
Artsist Management div. 03 3463 6517

Tuesday, 12 July 2016

Art embraces Technology, and vise versa



Björk Digital ―音楽のVR・18日間の実験」を体験してきました。 テクノロジーとアートの融合をテーマにしたチャレンジンジングなエキシビション。視覚、聴覚をコントロールすることで体験できる新たな知覚は、脳への新たな刺激がたっぷりでした。果てしなく広がるBjorkワールドを堪能しました。まだまだ画像が荒かったり、ヘッドセットが重たすぎて装着感が不快だったりと、改善されていくだろうと思われる点もたくさんありました。この心地の悪さがなくなれば、より素晴らしい脳内体験を楽しめるかなと思います。ソフトとハードの開発がどんどん進むことで、もっともっとヴァーチャルコンテンツがダイレクトに知覚に働きかけ、将来的にはどちらが現実なのか、仮想空間なのかが分からなくなるくらいになり「体験」を超えた「経験」として認識されていくのかと思うと、エンターテイメントの枠では収まらない可能性が広がっていくように思います。Google CardboardとiPhoneの組み合わせでYoutube上のVRを見てはいましたが、音楽も含めまた一味違ったものという印象でした。音楽PVとして以外でも攻殻機動隊 新劇場版のティザー(3D)やCHANEL ALLURE HOMMEのムービー、GapもVRを使ったストリーミングフェスを開催するなど話題に事欠かないVR。RICOH THETAとGoogle Cardboardで比較的簡単に撮れるようなので、ファッションというキーワードで何かおもしろいことができないか模索したりしています。次はVR ZONEに行ってもう少し俗っぽいコンテンツを楽しみたいと思います!


Bjork's digital exhibition was fabulous. It's got a theme about a fusion of "art" and "technology" and they embody it really well. When your ears and eyes are controlled by proper devices, you'd experience something totally new and that is such a stimulation. I simply enjoyed this Bjork's challenging and beautiful world. She was standing in front of you and you stepped into another world with her.  Although, the vision was not clear enough and the glasses were way too heavy to wear, those problems will be sorted out soon. If they got better to put on, you'd completely soak into it. It could be even difficult to tell which is realty and which is virtual one. VR has got biggest attention by a wide diversity of creative people at the moment, such as Chanel to Japanese animation. It has got lots of potential and will get much bigger and more popular in the coming future.



    
COPYRIGHT © 2017 QLUTCH, SATAKE KENSETSU Inc. ALL RIGHTS RESERVED.