Design Note No.75
2017.10.6

『デザインノート 2017 No.75』にQLUTCHのワークを掲載していただきました。フォトグラファー木下治子氏とのタッグで取り組んでいる『酒撮り』プロジェクト。まずは、治子氏が日本酒のセレクトを、面白みのある撮影方法をチームで模索して完成させているプロジェクトで、スチール+シネマグラフのセットで作品をつくっています。こちらのウェブサイトにはシネマグラフ、デザインノートの誌面にはスチールが掲載されています。大の日本酒好きの治子氏が、飲みたい、撮りたい、飲みたい、の溢れんばかりの熱い気持ちで撮影に臨み、シネマグラフはアートディレクターの佐々木が仕上げています。
 
We are starting an Artist Management division!!
2017.5.1

QLUTCHでは新たにマネージメントディヴィジョンを立ち上げ、5月1日よりフォトグラファー木下治子が所属する運びとなりました。 これまで行ったきたアートディレクションやデザインにも更に磨きをかけけることもさながら、新規プロジェクトにも取り組むべく、フォトグラファーを迎え入れ新体制でチャレンジを続ける所存です。
木下治子は、細やかなライティングスキルを活かし、被写体のベストなカットを捉えます。ソフトな印象に仕上げながらも芯の強さを感じさる作風が特徴です。ディレクションとフォトグラフィーの連動を感じさせることのできる強固な作品づくりに取り組みながら、両者のタッグによって生まれるケミストリーにも期待し、昨今のデジタルコンテンツの流れをキャッチし、動画やGIFなど、デジタルならではのおもしろさや見応えを模索、これまで構想段階で踏みとどまっていた企画にも積極的に取り組み邁進したいと思います。
また、個々の活動の場を増やす一層の努力を惜しまずに、より多くのみなさまとご一緒できる機会に恵まれますよう、精進いたします。

Composite [PDF]
Personal Website
 
 
Idea strategy of designer
2017.3.28


3月24日MdNより発売「デザイナーのアイデア戦略」にて掲載をしていただきました。プロジェクトに着手した後、メモ書きのアイデア出しから始まって、レファレンス収集、ラフスケッチ、モックアップの作成、また、クライアントの出し戻しを経てからカンプの完成などなど、デザインとして完成するまでのプロセスの一部を公開した本です。今回は、私たちがお手伝いをした、展示会の招待状とファッションビジュアルの2作品を4ページにわたり紹介していただきました。デザインの作業は、ゼロからはじまり、完成して私たちの手が離れるようになるまで長い時間がかかるものです。納品されるまで手のかかる案件ほど、仕上がったときの喜びはひとしおです。。。の、はずです!
 
MdN Designers File 2017
2017.2.6

2017年も『MdNデザイナーズファイル』に掲載していただきました。昨年にお手伝いしたお仕事の一部をご紹介させていただいています。ご協力いただいたみなさまどうもありがとうざいます!!こちらの本への掲載をきっかけにして、出会う方にもたくさん恵まれました。今年も良い作品づくりを目指します。本日2月6日(月)発売です。
 
HAPPY HAPPY NEW YEAR 2017
2017.2.6


 
 
The new book “Rough Sketch of Designers” from MdN has been released !!
2016.3.2

MdNより本日発売「デザイナーのラフスケッチ」にてQLUTCHの作品をご紹介いただきました。本番の作品を仕上げるまでのプロセスに着目している大変に興味深い内容で、80名のデザイナーのラフアイディアを掲載しています。なかなか目に触れることのできない、クリエイターのネタ帳ともいえるラフアイディアの数々。作品を仕上げるまでの過程と着想はふたつとなく、それぞれがとてもユニークです。
 
MdN Designers File 2016
2016.2.12

今年もMdNデザイナーズファイルにQLUTCHを掲載させていただきました。2015年と2016年頭までにお手伝いしたお仕事、一部ですが紹介させていただいています。3月には別の本に『ガレの庭』の制作プロセスが掲載させる予定です。その時はまたこちらでお知らせいたします。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
 
Got on the page of “MdN Designers File” !!
2016.2.12


『MdNデザイナーズファイル2015』にQLUTCHの掲載をしていただきました。これまで携わった作品の数点を会社プロフィールとともに紹介していただいています。アートディレクションをはじめとし、撮影コーディネート、スタイリング、ロゴタイプ、イラストレーションといった、枠にとらわれない自由なクリエイティビティを追求しながら、たくさんの方々とご一緒できる機会に巡り合えますよう、ますますの努力をして参ります!